結構ぶっちゃけたよくある質問

ちゃんとウェブサイトを見まくってから、このページへ辿り着いた方はOK!そうでない方はもう一度ふりだし(ホーム)から見直しですよ!

Q1:天神仕事基地ってなんですか?

Q2:なんで価格が安いの?

A:隣にキレイな女性が座るわけでもなく、立派なカラオケ機器があるわけでもなく、スタバのラテが出てくるわけでもない。

言うたら、光速Wifi、電源ホワイトボードが全席完備、100円コンビニ完備、パウダールーム完備、荷物預かり、コピー機は有料、当日無料ロッカー、宿泊施設の紹介、すごいプロジェクター貸出、実はキッチンも使えたり、ビジネス書だったり、冷蔵庫、スマホ充電器、日本一当たる自販機、文具の貸出、するどいツッコミなどしかないわけですよ。

使い方は無限だけど、だからこそ安く使えることが大切だと思っています。

Q3:なにが目的なの?

A:良い質問です。

学生に未来の選択肢が広がる機会、シゴト、情報、ヒトが集まる、今までにない「オフラインコミュニティ」を創ることが目的です。「訪れてよし」「働いてよし」「住んでよし」という町づくりの拠点となり、全国に展開するべく、水面下でガンガン企んでいます。

仕事基地が全国にあれば、シゴトも、住む場所も、選んで暮らしていける世界になると思っています。そしたらきっと人生も楽しいでしょ?

Q4:運営は大丈夫なの?

A:心配してくれてありがとうございます!

ええ、もちろん、大変ですよ?ですが、常連のみなさん、優秀なスタッフ、周りの友人、県外の企業に支えられて運営できています。

正直、これだけのコミュニティは九州ではここしかありません。なので、そろそろ県内の企業や福岡市、福岡県とも協同していきたいなぁと思っています。県知事、いかがですか?

Q5:どれだけ集まってるのよ?

Q6:どんな学校・年代が利用しているの?

Q7:学生が多いって言うけど社会人は利用しているの?

Q8~15くらい:どんな人たちが来ているの?

A:上記の内容、その他数字的なものは、よくわかるレポートにまとめました。表示まで少々お待ちください。

Q16:いっそのこと大学と連携しないの?

A:県外から訪れる学生たちも多いので、セカンドキャンパスとして県外の大学とは連携したいなと思っています。むしろ連携した方がお互いに良い結果が生まれると思っています。九州以外の学生たちも来ているので、いろんな意味で学べる環境があります。

長崎大学、熊本大学、鹿児島大学、宮崎大学、大分大学の皆様!いや、九州の大学の皆々様!ご連絡お待ちしております!

Q17:予約って必要?

A:基本的には必要ありません。ですが、予約している方を優先でお席をお取り置きしているので、混雑時にはご利用いただけない場合があります。予約状況を見て、ご予約ください。

Q18:営業時間外の予約ってできる?

A:通常、平日は15時~22時、土日祝祭日は10時~22時が営業時間です。

ですが、平日は10時~予約できます!しか~し!当日キャンセルや無断キャンセルをすると二度と営業時間外の予約はできません。

また、「夜中に作業したい!」「夜中に打ち合わせしたい!」というのも常連さまの信頼があればこそ可能です。ご贔屓ってヤツです。もちろん通常料金はいただきますよ。

Q19:支払い方法は?

A:現金主義ではありますが「POSシステムSquare」を導入しているので、以下のクレジットカードが使えます!ただし、手数料10%いただいきます。Squareの手数料高いんだもん。なおイベントのお支払いは銀行振込もしくは受付にて前払いとなります。

【通常利用のお支払】

  • 現金主義!大事!
  • VISA
  • MasterCard
  • American Express

【イベント利用のお支払】

  • イベントの2週間前までに銀行振込
  • イベントの2週間前までに受付にて現金支払

Q20:仕事基地のキャパは?

A:テーブルやイス、面積などはどのくらいなのか以下に書いてみました。ついでに家賃も計算できます。

【およそ設備スペック】

  • IKEAのイス:40脚前後
  • よくあるパイプイス:40脚前後
  • テーブル:10台
  • IKEAのテーブル:3台
  • PLUSの移動型ホワイトボード:2台
  • アドアルファの壁型ホワイトボード:およそ7m×1.5m
  • よく動くスタッフ:およそ2~10名(気分によって人数が上下します)

【およそスペーススペック】

  • イベントスペース:およそ7m×およそ5m=およそ35㎡
  • 貸切時:およそ10m×およそ7m=およそ70㎡
  • 全体:およそ120㎡(およそ40坪)
  • 坪単価:およそ1万円

イベント時でテーブルを使う場合は、30名くらいを推奨しています。テーブルなしでイスのみのセミナー・シアター形式の場合は、40名くらい、 イスもなしで、立食・ギャラリー形式で50名程度の許容量となります。ただし、貸切だと、100名くらいまで大丈夫です。

Q21:どんなイベントでもオッケー?

A:そんなわけありません!

お酒を飲むイベント、騒音が出るイベント、煙草を吸うイベント、営業・勧誘行為、宗教・政治活動等は禁止です。

利用料を支払えば、何をしても良いという場所ではありません。上記に該当するような行為、その他スタッフが判断した場合、イベント中でも退場していただきます。その場合は当日キャンセル扱いとなり返金はしません。

また、声の音量(過度に大きな話し声・笑い声等)、食べ方(食べ物の臭いがきつい、大きな音を出して食べる等)、片付け(席にゴミを放置、元々あった場所に物を戻さない等)といった点も気を付けて、周りの人に迷惑をかけないよう、気持ち良く使いましょう!

Q22:イベントへの参加は?

A:たいていの場合、facebookでイベント作成されています。その他、イベント作成できるウェブサービスを利用している方も見受けられます。というわけで、そっちから参加ボタンをポチッとしてください。

また、仕事基地イベントというものもあります。その時はたいてい口頭で参加できたりします。

Q23:自慢のプロジェクターはどんなんよ?

A:正直自慢です!EXCEED YOUR VISION!EPSONのビジネスプロジェクター「EB-530」

  • 【超短焦点レンズでスペースを有効活用】 約89cmの距離から80インチの画面が実現
  • 【明るい部屋でもくっきり鮮明に】 照明を消したり、カーテンを閉めなくても、投写画像が見える
  • 【スマートデバイスから投写が可能】 スマートフォン・タブレットでプレゼン(Epson iProjection)
  • 【最大50台の端末から表示画像を選択可能】 投写画面を選択して、1面~4面分割表示!

HDMI-Thunderbolt(mac)端子、HDMI-HDMI端子、DVI-DVI端子はご用意しています。

Q24:チラシ置いたり、ポスター貼ったりしたいんだけど。

A:学生団体やサークル活動のチラシやポスターは設置するようにしていますが、何かしらの仕事基地のメリットも一緒に提案してくれるととてもありがたいです!

ちなみに仕事基地利用者、利用団体にはご贔屓しまっせ~!

Q25:会員登録はしないといけないの?

A:だって特典あるよ?

それ以外も理由はある!だって、素性のわからない人が出入りしているのって怖くない?不安じゃない?「何か起こったとき」に対応できるようにするのは運営者の責任だと考えています。

もちろん「何もない」に越したことはありませんが、利用者さまには会員登録をお願いしています。学生の方は学生証、社会人の方は身分証の提示をお願いいたします。

ただ、会員特典はお腹いっぱいにご用意していますので、面倒くさがらずに~。

Q26:LINE@の友だちにならいといけないの?

A:だってすんごい特典あるよ?

会員登録していないと使えない特典なのだけど、LINE@の方はヤバイです!安いのにさらに安いクーポンだらけです。百聞は一見に如かず!

Q27:喫煙はできるの?

A:喫煙者に厳しい昨今、仕事基地もそこらへんは厳しい昨今です。外を出て歩いて1分!近所のコンビニ2箇所にちゃんと喫煙者用の灰皿を用意しています。タバコに火をつけながらすぐ!そこ!

Q28:設備をもっと良くしないの?

A:オープンシステムキッチン、天井も高くしてペンダント照明、もうちょっとモフモフのイスに、かっこいいデスクテーブルなどは考えています。現実的に。

どこか素敵な企業さまから設備協賛してくれないかなぁと日々願っているところです。現実的に。

もちろん、それ相当の、それ以上の価値は提供します!できます!してみせます!

Q29:仕事基地のスタッフしたい!全国展開のお手伝いをしたい!

A:そう思ってもらえるとありがたいです。

実はスタッフ募集をしています。このウェブサイトのどこかに応募できるメールアドレスが隠されています。けれど、時給制ではありません。仕事の幅も想像以上に広いので、どちらかと言うと”超実践型のインターンシップ”に近い形態となっています。

九州ではここまでのインターンシップはありませんし、就職したとしてもここまで自由度の高い仕事はありません。その分、めちゃめちゃ楽しく成長します。毎日が初挑戦!もちろん、報酬があるものは支払います!仕事なので報酬も高いから、並のアルバイトがイヤになりますよ。

大枠で5つに分類されますが、そのすべてをやります!えっと、大変そうに見えますか?ワクワクしますか?ワクワクした人じゃないと無理ですよ~。全国目指すのはラクじゃないです。楽しいけど!!

  • 【新サービスをつくる】企画から値段設定、ポップ作成、ウェブ作成、プレスリリース、取材から実施まで
  • 【コラボ企画】 お客さまがやってくるので、仕事基地を使った企画提案をどれだけできるかが勝負!
  • 【ウェブサイト制作】 お客さまがやってくるので、企画提案および制作まで!
  • 【日々の運営改善】 毎月およそ800人のお客さまが来店。みんがより使いやすく!より楽しく!を目指して
  • 【全国展開に向けて】 企画書作成、出張、交渉、契約締結、設備準備など

こんな感じのことやるから、卒業したメンバーは確実に就職には困りません。実践ということは実績も伴うからです。今までその実績を使って大手企業からベンチャー企業へ就職、フリーランスとして独立しているスタッフが十数名います。

さぁ、隠されたメールアドレスを探してみよう!まずはそこからです。

Q30:うちの地域にもこういう場所を作りたいから手伝って欲しい!

A:もちのロンです!

ただ、どこまでやる気(熱意や期間)があるのかは手伝うか否かの判断基準にしています。その上で、資金や協力者など含め、計画段階から参画させていただければ、私たちの経験や知識が活かせると思います。

もちろん、私たちの経験がすべてではありませんし、同じことをしても同じ結果がでるものでもありません。その町に住むひとりひとりに寄るんです!だから面白いんですけどね。

仕事基地は100個以上の細かい施策を実施しては改善、実施しては改善を繰り返して今があります。そこからわかったことの一つは、「魅力ある場所を創るには、マニュアルではない、ぬくもりのつまったコミュニケーション一つ一つが重要」ということです。創意工夫のし放題ですよ!

Q31:行ったことがないけど、どんなところか説明して欲しい

A:ここまで読んで、ギャグですか?もう何も言わず来店してください。