九州で一番学生が集まるコワーキングスペース。電源・Wifi・ホワイトボード完備、飲食自由で 3時間200円から!

学生とのネットワークを強みに中小企業の採用の悩みを解消する新事業!

2016年11月06日
新しい何かのリリース

学生とのネットワークを強みに中小企業の採用の悩みを解消する新事業!

学生のネットワーク強みに地場企業の採用支援に注力。

「学生とのネットワークをフル活用した新事業で、中小企業の採用の悩みを解消していきたい」と話すのは、学生向けオフィス運営の天神仕事基地(福岡市中央区天神3丁目)の大久保道和社長。

この8月、採用支援事業を展開する株式会社ビーウェル(大坂市中央区、大亀雄平社長)が考案した企業向けの新卒採用支援サービスを開始した。

知人であり学生とのネットワークを持つ大久保社長に連携を働きかけて実現したもので、サービス名は「Become(ビカム)九州」。複数の企業人事担当者と学生がESや自己PRの添削、面接練習などの交流会を開催することで、企業側は学生の本音を聞けるだけでなく、直接的な採用アプローチが可能。「年間25万円で定期的に学生と会えることに加え、何人採用しても料金は変わらないことが人気を集めている」と話す。

同社のコワーキングスペース「天神仕事基地」の利用者数は月間延べ1000人と年々増加しており、「口コミで来る人がほとんどで、最近では県外からの学生も多い。遠いところでは北海道や仙台からくる学生もいる」と大久保社長は知名度の高まりを実感する。

【サービス概要】
サービス名:Become(ビカム)九州
開始日:2016年11月06日

【今後の展望】
今後はコワーキングスペースの運営に携わる一方で、学生のネットワークを強みに企業に向けた採用支援事業に注力していく同社。「まずは福岡で実績を重ね、ゆくゆくは九州エリア全体の中小企業に向けた事業として拡大していきたい」と今後の抱負を語った。

【関連URL】
天神仕事基地(合同会社仕事基地)

■ サービス名表記
「Become九州」「天神仕事基地」

読みたくなる関連記事